www.slcf4christ.org

旅先でひなびた温泉地などをみつけると、妙に心魅かれるものがあります。 人もほとんどいなくて、人気もない旅館が点在しているわけですが、なぜかまたここにきて泊ってみたいななんて思ってしまうんですよね。旅行でたまたまとおりすがっただけの温泉地なのですが、特に観光客にアピールするものもないのですが、なんなんでしょう。 勝手にゆっくりできそうとか思っているのでしょうか。観光客にアピールするようなところがないということは、つまりみるべきところもあまりないわけで、となると、やることもなく時間をもてあますということです、その時間をぼんやりとなにもせずに楽しみたいと思っているのかもしれません。いわゆる現実逃避に、ひなびた温泉地はもってこいなのでしょうね。とはいえ、実際に、わざわざ再度訪れて、旅館に泊まってみても、つまらなかったという理由で二度と訪れないのかもしれません。なんだか自分でも理不尽だと思いますが、ひなびた温泉地をみかけるたびに渡しはまた来たいと思うのでしょう。

Link

Copyright © 1996 www.slcf4christ.org All Rights Reserved.